離婚についてどこに相談したらいいのか

###Site Name###

残念ながら何らかの理由があって離婚せざるをえない場合、お互いに納得していれば離婚届を出せばよいだけです。
しかし、多くの場合は何らかのもめごとがつきまといます。


相手が離婚自体に納得していない場合、離婚の条件が折り合わない場合など、本人同士の話し合いでは解決できない場合が出てくるのです。

だからといって友人などに相談しても、夫婦それぞれが味方を増やして大きな対立になるだけで、解決につながりません。



夫婦関係の修復が望めないなら、きちんとした形で終わらせ、再出発すべきです。

離婚についてもめている場合、裁判で解決するにはまず調停を申し立てます。調停は話し合いの場であり、調停委員が間に入って双方の言い分を聞き、解決策をさがします。


それが成立しない場合に裁判に移行します。



それらを本人だけで行うのは大変です。
調停なら話し合いなので本人でもよいですが、裁判になるとプロの力が必要になります。

主張をまとめ、それに合った証拠を出していくのは難しいことです。


とくに本人は感情的になっていますから、そこをおさえながら相手と交渉し、裁判を続けていくことは大変です。どうしても第三者のサポートが必要なのです。

その相談をするのは、弁護士がよいでしょう。
裁判で代理人になれるのは弁護士だけです。

知っている弁護士がいなければ自治体や弁護士会で行われている相談会などを利用して探す方法もあります。

まず相談をして信頼できそうなら、依頼へと進みましょう。